息づかいは、消えない。株式会社フィックス

金沢には「株式会社フィックス」という
映像制作会社があって、
私はそこのWeb部門の様な部署で普段
お仕事をしています(今はリモートで)。

で、たまに歌やナレーションとして
CM制作に関わらせていただいています。

こんな私の声を
公共の場に届ける映像に使っていただけるなんて
毎度毎度、奇跡みたいだなぁ。ありがたいなぁ。
と感じながら声を入れています。

私も部署違いなので、
制作や撮影のことを詳しく知っているわけではないのですが…。

映像制作会社って普段は
クライアントや代理店からのオーダーを聞きながら
その要望にどれだけ応えられるか、
どんな風にその要望の”半歩先”の完成品を提供できるか。
そこが大切なのだと思うのです。

で、そんな映像制作会社のフィックス金沢本社が
自主制作した動画がこのリンクのものです。
昨日公開されました。

社員からは
尊敬され、親しまれ、恐れられ、たまに面倒臭がられ、愛されている(で、あってますか?フィックスの皆さん(笑))
松本社長のアイディアを発端に
制作部、企画演出部、撮影部、ポスプロ部の皆さんが意見を交換しながら完成に至ったそうです。
私も自宅録音の歌&歌詞意訳で参加させていただきました。ちなみにギターはA(c)白江宗司さん。

映像の中にはスマホなどを使い映像提供してくださった地元作家の皆さまや、市民の方々が映っています。
(Otnkもちょっこし映るので探してみてください(^ ^))

当たり前のことかもだけど、
何を良いと思って何を良くないと感じるか、
その共通認識が人同士を繋げたり離したりしていて。

チームや会社も、
どこを共通認識とした上で、次の何かを生み出すか。
につながっていくんかなと思います。

って、ちょっと意味伝わりづらいですね、
そろそろ私の言語能力で今のこの感情を表現しきれなくなってきました(笑)

改めて!
この動画に参加させていただいて光栄に感じます。
ありがとうございます。

この動画を観たあなたが、よりあなたらしく今この時を過ごすきっかけになったりしたら嬉しいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です